忍者ブログ
ログ倉庫に使っています。ジャンルはケモノ過多かつ、同人要素強めです。お気を付けを。
落書き

6479d996.png

vpのレナスとレザードを落書き
しかしほんとにvp楽しいなあ…
戦闘大好きな璽聖にはたまらんゲームです
がっつりレザレナな絵を描きたいが、いまはオアズケ状態…チクセウw
PR
vp2シルメリア プレイ日記2

84c75c7b.png

という訳でシルメリアプレイ日記二回目ですwww
箇条書きが多くなるとおもいます


プレイ二日目
とりあえずアリーシャのお父さん(国王)に会って国の危機を教えるために、城の中へ。どんどん地下へ降りていくと、なんかホムンクルス製造機みたいなものがwwやべぇwwレザード臭がぷんぷんする件wwwwww
城の中でボスっぽいのが出現。エロい触手をうねらせている。命名触手君wwとっとと倒して先へ。
ルーファスが敵を見てアリーシャに「知り合いか?」と聞いてくるwwんなばかなwwwwでもなぜか敵の方はアリーシャを知っているようなことをボソボソと言っていた…?どゆこと???
地下の研究室みたいなところにたどりつくと誰かいる。それを見たアリーシャが「ダレスー!」と言ってその人へ嬉しそうに駆け寄る。ダレデス?wwうむむ…たしか主人公のアリーシャの幼馴染の魔術師ダレス君だったけ…?(曖昧)ダレスは三賢者のうちの一人で、なんだかやばい研究をしている(させられている?)らしい。
ダレスと話していると残りの三賢者の二人と国王アリーシャのパパスがご登場。「お父様ー!」といって嬉しそうに駆け寄るアリーシャを弾き飛ばすパパスwwwパパスヒドスww自分の娘は死んだといってアリーシャを娘と認めてくれない(´・ω・`)ショボーン 死んだってそりゃないよ…ショボボーンorz アリーシャかわいそう…
結局三賢者って何の研究をしてたんだろう……やばそうな研究だってことはなんとなくわかったが…
せっかくパパスに危機を教えるために城に忍び込んで会いに来たのに、城の兵士たちに追われる羽目に(・ω・`)
そして城から脱出していたところ、
アーリィ キタ――――(゜∀゜)――――!!!!!!!
ヴァルキリー三姉妹のおねぇさまあああああああああああああああああ//////
アーリィは三女のシルメリアを連れて帰るためにアリーシャをつけねらっている(?)
アリーシャがアーリィに剣を突き付けられたのを見て、やる気満々のディランとルーファスwさすが護衛二人組、息ピッタリであるww
それにしてもムービィを見ている限り、ディランの剣、ボロボロすぎであるw ディランの大剣はもはやノコギリ同然とみた。
アーリィを振り切って大広場まで逃げてきたところ、城の兵士にかこまれたー! ちなみにこのシーンのダレス以外の三賢者二人の目線と手つきがエロい気がするのは俺だけなのだろうかそうか
って、
レザード キタァアアァァアアアァアアアアアアアアアアアア!!!!
さわやかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんかさわやかwwwwwwwwwwwwwwwww
誰だおまえはwwwwwあqwせdrftgyふじこwwwwwwwww

移送方陣(一種のワープ?)で兵士たちから逃がして助けてくれたもよう。
だが怪しすぎるwwwwwwwww誰だおまえとしかいいようがないwwwwwvp1のころの変態なお前はどこにいっちまったんだwwwwwww
しかし本当にかっこいいなお前(素)←
レザードが仲間に。なんか…絶対に敵になると思うが、パーティにいれて一緒に戦う。それでこそレザード好きのすることだと思う訳でwww レザードが仲間になったことで、レナスが恋しくなってきたぞぃ(・ω・`)
城から脱出後、森の中で休憩。
レザードがいろいろこのあとの情報をくれる。それを聞いている間、ディランはどっしり座っているのに、ルーファスは体育座りだとwwwwwwwwwwwww
レザードが起きて番をしているから皆は寝ていいと言ってるが、お前が一番怪しいんだよwwwwwwwwwwwwww ちなみに不貞寝みたいな寝方をするルーファスがかわいすぎる件←

次のフィールド、キセナ草原へ。
ここすごくきれい/// そして懐かしい気配がする///
そこを越えるとコリアンドル村に到着。コリアンドル村……綺麗なところだがなんだか感慨深い……レナス…
ドラゴンオーブを求めてセルドベルグ山岳遺跡ないに。ここらへんからなんだかダンジョンっぽくなってくる。封印石とかのアイテムをうまく使いながら攻略していくことに。やっぱりダンジョン系が大好きな璽聖はこうゆうのがやっていてワクワクしてくっぞw
ダンジョン内でのイベントでワロタのは、休憩中にどっしり座るレザードに比べ、やはり体育座りなルーファスwwwwwwルーファスの体育座りはデフォなのか把握w
そして盗掘者の骨を説明した後、いつまでも骨をもったままでいるレザードにくそワロタwwwwAAA、描写がこまけえなw
そして、
アリューゼ キタアアアアアアアアアアアアア//////
レオーネというおなごと一緒にいる…連れ?
そしてアリューゼとレオーネが仲間になった嬉しすぎる///
しかしアリューゼと一緒にいるレオーネというおなご、何者???
とりあえず遺跡のボスワイバーン(命名アンギャー←)を倒しにいく。
倒した後にみれるイベントで、なんだかレオーネが怪しい感じ…
なんかアリーシャの中にいるシルメリアにものすごく興味をしめしているような…?

今回はここで終了し、セーブ!
次回は、なんかサブイベントが登場したようなので、次の目的地に行く前にそっちを先にプレイします^^
なんか、遺跡をクリアしたことで、コリアンドル村の住人に森の中にいるモンスターを退治できるならやってくれ的な感じでサブイベが発生したのかな?


ちなみにレザードがおとなしいイメージを受けるのですが、戦闘中にはやはりレザードはレザードでした^o^w
とりあえず戦闘中に聞いた言葉↓
「部屋に籠って這いつくばっているがいい。それが弱者の道というもの…」←wwwドsw
「絶対的な力への強烈な嫉妬、それが寿命を縮めた要因です」←おまwwこwのwやwろwうw
「焼死、凍死、轢死、刺殺、望み通りの最後は遂げられましたか?」←wwwなんというドswwwwwww
「相手にする気はなかったのですがね…自意識が過剰なのでは?」←はwらwたwつw
「あなた方ごときが私の相手をすると? ふふ…いや失礼」←むかつくwwwwwwだがそんなお前が大好きだ←
ブレイクモード時に↓
「ヒャハハハハハハハ!! 平伏すがいい!」←wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww初めて聞いた時の璽聖の絶句ぐあいといったらwwwwレザードぶっ壊れたとおもたwwww


↑草はえすぎた^o^
所詮、璽聖はレザード大好きだもの、草もはえるわww
はぁ…ますますレナスが恋しくなってきた(・ω・`)
アリーシャも可愛くて好き好きだが、レザードがやばい感じ垂れ流しなので、レナスがますます恋しくなってくる(意味不)
vp2シルメリア プレイ日記①

vp2シルメリアをプレイし始めたので、簡単な感想や感じたこと、叫び雄たけびをフリーダムに書きこんでいきたいと思います。
攻略方法考察とかは書きません。だってもうあらゆる攻略サイトで攻略法はあふれかえっているだろうと思われるのでw
箇条書きが多くなってしまう可能性大


プレイ一日目
まず、一番最初に感じたことは、主人公のアリーシャがルーファスを仲間にするために最初声をかけたときの指もじもじが「うはぁwww///」と思ったw
なんだこれなんだこれw少女漫画が始まっちまう勢いだぞwwwwwルーアリ(アリルーでも可)なのか把握w
しかしこwれwうぁwwwなんだか見ていて恥ずかしくなる旅になる可能性大な始まり方w
だれかてけすた^^^^^^これ、親がいたり(めったにいないが)、姉上(いる可能性超大w)がいるときに進めたら、少女漫画の気配に耐え切れずに笑いを堪えることができなくなるかもしれんwwwwwwwwwそして事前情報により、某変態魔術師レザード・ヴァレスがでてくるらしいことがわかっているので、ますます身内の前でプレイする勇気がなくなるwwwwwww
この最初の段階でこれだけ恥ずかしさがつのるのだから、レザードがでてきたりしたら恥ずかしさに床を転がるかもしれんわ^^^^あやつの発言はいろいろと俺へのとどめにつながる

ルーファスを仲間にして、とりあえず町の外に出て地下道へむかう。
地下道までの道で敵との戦闘になるのだが、ずばり、操作慣れしていない俺はなんども最初の町の宿屋にもどって体力回復させる→敵と戦う→町に戻って体力回復の繰り返しorz
へ…へへへ…へたくそなのはご愛嬌!!まずは始めのところで操作慣れにいそしむ!
20分ほど戦いを繰り返してくるうちに、戦い方を少し理解。あのオレンジのところには入らないようにしなきゃいかんかったのねwwwあのオレンジは敵の攻撃範囲か…俺、真正面から特攻しまくってたよwwwwバカスwwwwwww道理で敵の攻撃をくらいまくってるわけだwそりゃあルーファスにも「なにやってんだ!#」って怒られるわけ だ w
すまんなこんな駄目ダメなリーダーでorz
こ、ここからだ!ここからうまくなると  思    う(・ω・`)ショボーヌ

ディラン(ガチムチ←)を仲間にし、地下道を進みまくっていくとちょっと硬くて強いやつがいる(ちなみにこいつは命名サイ。なんかサイっぽいから)。攻撃を仕掛けども仕掛けども硬すぎてぜんっぜん効いてぬぇ―――――wwww
「なっ、硬ぇww硬すぎだろww」といいながら連続で攻撃しているとサイの防具が壊れて攻撃が通るように。いっきにたたみかけて勝利。
やったー^^となりながら一度セーブに戻りまた同じ道にくると、「強い気配がする…」というような感じに表示される場所が。考える前に飛び込め主義な璽聖はそこに特攻。
するとまたあのサイがwwなるほどww一度倒した強い奴ともこうやって何度も戦うことができるってわけか把握w

地下道を抜けてディパンの町に到着。
ここかなり綺麗///
きらきらと光が舞っててほわぁ~…と消えていく、まじ綺麗///
町中を探索していると裏口から城の中に入れるようなので裏口へ向かう。
城の中でセーブをして本日は終了!



とりあえずプレイしてのまとまった感想としては、
・なんか恥ずかしい(何)
・綺麗。グラフィック、景色共に。
・戦闘が楽しくなってきた。このまま戦闘が楽しければいいが、飽きてしまうことがないことを祈る><!飽きてしまうと、ひたすらストーリーだけを追っかける作業ゲーになってしまうので、それはイヤ><

という感じでしたw
続きがきになるぜ…!はやくプレイしたい…(・ω・)
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

         ↑主に璽聖が出現している絵描き場  テラフリーダム
プロフィール

HN:
璽聖
性別:
非公開
自己紹介:
ケモノを心から愛す。ケモナー。だが人間も心から愛す。ドラゴンとか爬虫類とかも好き。
つまりはどれもうめぇ←
脳内で考えていたことがそのまま絵に現れてくるので、奇奇怪怪な絵を描くことがある。
バーコード

ブログ内検索

カウンター